鈴本演芸場 3月上席 昼の部に出演

蝶花楼桃花が、鈴本演芸場 3月上席(3/1~3/10)に出演します。
昼の部12:30ごろ上がり。
柳家小平太師匠、三遊亭志う歌師匠、柳家さん花師匠、春風亭一蔵師匠との5名による交代出演。
落語協会100周年事業として、落語「百年目」をトリの噺家二人がリレーで口演する特別興行です。
蝶花楼桃花の出演日は、決定次第こちらのページを更新するかたちでお知らせします。

入場券はチケットぴあにて前売中です。
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=2347746

番組詳細は以下でご確認ください。
https://rakugo-kyokai.jp/jyoseki/index.php?pid=1&eid=3656

「落語協会誕生百年」の詳細はこちら。
https://rakugo-kyokai.jp/activity/100th/

鈴本演芸場のホームページはこちら。
http://www.rakugo.or.jp/